教育目標

 

 

 

 

学校の紹介

本校は、昭和35年4月1日に開校し、平成21年に50周年を迎えた学校である。
和光市駅まで徒歩数分と交通の便がとても良い場所にあり、
春の桜の季節には、ライトアップされた桜を見ながら帰宅する近隣の方々の憩いの場としても知られている。
 
校庭に目をやると、これまでの本校の歴史を見ている大きなヒマラヤ杉が、ひときわ存在感を示している。
入学式には、桜の花が児童たちを迎え、夏にはプールの歓声が、秋には運動会の元気な声が校庭に響き渡る。
 
本校では、地域のボランティアの方々に支えられ、「読み聞かせ」などの学習支援や、環境整備ボランティア、
校内パトロールなどで児童の学校の生活を潤し、健全な子どもの育成に大きな力を与えてくれる。
また、小さな校庭の片隅には、花壇やプランターを配置し、季節の草花を育てることにも力を入れている。
 

 学校教育目標・学校経営方針

 「学び合い 心育み合い 鍛え合い  人と共に「生きる力」が育つ学校」

                  ☆     学び合う学校(学んだことを生かせる子を育てる)
                  ☆     心育みあう学校(やさしさと思いやりのある子を育てる) 
                  ☆     鍛え合う学校(じょうぶな子を育てる) 
 
 
児童向け目標
  ☆     えがおいっぱい 
  ☆     まなびいっぱい 
  ☆     やさしさいっぱい 
  ☆     たくましさいぱい

 

更新日:2014年12月09日 15:45:08