平成28年1月の給食

1月29日(金)

 

 

♪♪ 6-1が考えた、バランスの良い献立 の日 ♪♪

牛乳

ごはん

おかかふりかけ

味噌汁

豆腐ハンバーグ

みかん

 

火曜日に引き続いて、今日は6-1が考えた献立です。

1年生から6年生までみんなが「おいしい」と言ってくれるような和風の献立を考え、クラスの代表を選びました。

 

全国学校給食週間6日目ということで、今朝の全校集会は給食委員会の発表でした。

クイズドラマの撮影をし、テレビ番組として全校に放送しました。

脚本も出演も給食委員です。

 

 

テレビでも6-1メニューをPRしました。

給食についてさらに詳しく知り、なんでもよく食べるようになってほしいと、給食委員会一同、願っています。

1月28日(木)

 

 

牛乳

コッペパン

いちごジャム

冬野菜のポタージュ

鶏のこんがり焼き

ほうれん草のソテー

 

全国学校給食週間5日目です。
今の給食には、パン、ごはん、麺類、と様々な種類の料理があります。けれども、今から70年前、戦争が終わってすぐの頃の日本にはじゅうぶんな食べものがありませんでした。
アメリカやイギリスなどの国々は日本の子供たちがおなかをすかせていると知り、パンをつくるための小麦粉や、牛乳を粉にした脱脂粉乳を日本に送ってくれました。そのため、その頃の給食はごはんではなくパンやシチューが多かったのだそうです。
今日のコッペパンとポタージュは、そんな時代の給食をイメージしています。給食の歴史を感じながら、食べてみてください。

1月27日(水)

 

 

牛乳

ごはん

混ぜ野菜けんちん煮

鰤の胡麻味噌がけ

 

全国学校給食週間4日目です。
 

学校の給食は何年くらい前からあるのでしょう?
給食は、今から130年ほど前に始まりました。山形県の小学校で、お金がなくてお弁当を持ってこられない子供たちに、おにぎりや漬物などを配っていたのだそうです。
最初はその学校だけでしたが、成長期の子供たちには栄養のある食事が欠かせないということで、全国に広まりました。
 

和光市では今から55年前の昭和36年から給食が始まりました。そのときの献が、今日みなさんが食べている「混ぜ野菜けんちん煮」でした。
今日は55年前の記録をもとにつくりました。和光市の歴史を味わってください。

1月26日(火)

 

 

☆☆ 6-2が考えた、バランスの良い献立 の日 ☆☆

牛乳

炒飯

春雨スープ

シュウマイ

りんごゼリー

 

6年生は家庭科で「1食分の献立を考えよう」という学習をします。

栄養素・彩り・食材の旬・嗜好・献立の統一性など、様々な「バランス」を織り込みながら献立をたて、学級で決めたのが、今日の給食です。

 

せっかくの機会なので、松本市長にも召し上がっていただきました。

1月25日(月)

 

 

牛乳

カレーライス

ボイルサラダ

 

1月24日から30日は全国学校給食週間です。
毎日食べている給食について、その歴史や給食室の様子などを知ったり考えたりしようという一週間です。給食のメニューも給食週間にふさわしいものになっています。
例えば今日のカレーライスは、日本全国で、これまで30年にわたって、いちばん人気がある献立です。きっとみなさんのお父さん、お母さんが子供だった頃も、人気だったはずです。
先生やおうちの人が小学生だったころは、どんな給食を食べていたのでしょう? 教室やおうちで、給食について、きいてみると、面白いですよ。

1月22日(金)

 

 

牛乳
ごはん
ワンタンスープ
回鍋肉

 

冬のキャベツは、生で食べるには少しかためですが甘く、煮たり炒めたりする料理によく合います。
今日のホイコーローもそんな料理の1つです。
キャベツ、豚肉、そして中国の特別な味噌・テンメンジャンをつかったホイコーローは、四川という、中国の西のほうの料理です。四川の料理は唐辛子や山椒を使った辛いものが多いのですが、今日のホイコーローは辛さひかえめです。
キャベツはもちろん、和光市産! どうぞ、とれたての野菜の甘さと、豚肉の旨みを味わってください。

1月21日(木)

 

 

牛乳

かてめし

味噌汁

レバーの甘辛揚げ

ミニトマト

 

3学期が始まって2週間。体調が悪い人や、風邪をひいている人はいませんか?
風邪をひかないために、大切なことが4つあります。

 

毎日、決まった時間に野菜たっぷりの食事をする。
夜ふかししないでよく寝る。
外から帰ったら手を洗う。
天気のいい日は外で体を動かす。

 

の4つです。
献立表を見るとわかるように、学校の給食には多くの野菜が入っています。出されたものを何でも食べて、風邪に負けない体をつくりましょう。

1月20日(水)

 

 

牛乳

五目うどん

茶飯おにぎり

鶏のから揚げ

伊予柑

 

五目うどんの「五目」とは、いったいどういう意味でしょう?

 

「五」という数字がついていますが、「5種類の具が入っている」ということではありません。「五目」には「たくさんのものが混ざっている」、「種類がいろいろある」という意味があります。
今日のようなうどんの他にも、五目ごはんや五目寿司、五目豆など、何種類もの材料を使う料理には、この名前がついていますよね。
食べもの以外にも「五目」という言葉がついているものがあります。調べてみると面白いですよ。

1月19日(火)

 

 

牛乳

ごはん

豚汁

鯖の南部焼き

白菜の煮びたし

 

毎月19日は食育の日。みなさん、もう覚えてくれましたか?
食育の日の給食は、白いごはんに魚と野菜のおかず、そして汁物という和食の献立です。ちょっと大人向けの渋いメニューですね。苦手だな、と思う人もいるかもしれません。


魚や野菜をたくさん使った「和食」は健康的な生活をおくるために効果があると、世界で注目されています。今日の給食のような献立が、大人になってからもみなさんに食べてもらいたい食事の基本です。
苦手な人も、少しずつでいいですから「大人の味の料理」を食べることを練習していきましょう。

1月18日(月)

 

 

牛乳

わかめごはん

肉じゃが

いかフライ

りんご

 

1月は年の初め。せっかくですから食事のマナーについてもう一度確認しておきましょう。
正しいマナーの基本は、良い姿勢で食事をすることです。

 

 背筋をのばして、良い姿勢で食べていますか?
 おへそがまっすぐ、おぼんのほうを向いていますか?
 器を持って食べていますか?
 友達と話すときに、口の中はからっぽになっていますか?

 

これらは、誰かと一緒に食事を楽しむためのマナーです。
クラスのみんなが気持ちよく、おいしく食べられる給食を目指して、3学期をスタートしましょう。

1月15日(金)

 

 

牛乳

ひじきごはん

かき玉汁

豚肉の味噌だれがけ

 

みなさんは海藻の種類を、いくつ言えますか?
わかめ、海苔、昆布、もずく、てんぐさ、そして、今日きょうの炊きこみごはんに入っているひじきも、海藻です。
日本は海藻をとてもよく食べる国です。もちろん、スコットランドや韓国など世界の他の国々でも食べますが、特に日本では、昆布でだしをとったり、海苔を佃煮にしたりと、毎日のように食べています。
何千年も昔から日本で食べられてきた海藻。みなさんにもぜひ、好きになってほしい食材です。今日のひじきごはんも、ひとくちは挑戦してみてください。

1月14日(木)

 

 

牛乳

ごはん(十日町産魚沼コシヒカリ)

味海苔

芋煮汁

ししゃもの南蛮漬け

 

毎年1月に和光市でおこなわれる、ニッポン全国鍋グランプリ。行ったことのある人はいますか?
今年は1月30日と31日に開催されます。当日は50種類もの鍋が集まるそうです。
そこで、今日は給食にも鍋料理が登場です。里芋と季節の野菜でつくる芋煮は、山形県の名物です。山形では、遠足のお昼ごはんにみんなで芋煮をつくって食べる、という小学校もあるそうです。
鍋料理は、野菜、魚、肉など、たくさんの種類の食材を使った、栄養たっぷりの料理です。寒い季節にぴったりですね。よくかんで食べて、体を内側からあたためましょう。

1月13日(水)

 

 

牛乳

ミートソーススパゲティ

ブロッコリーサラダ

ヨーグルト

 

給食で人気の献立の1つ、ミートソース。
スパゲティの本場イタリアでは「ボロネーゼ」と言います。
ボロネーゼというのは「ボローニャ風の」という意味です。このソースが初めてつくられたのがボローニャという町だったため、町の名前をとって「ボロネーゼ」となりました。
今日は豚肉を使っていますが、イタリアでは牛肉や鹿の肉も使うそうです。トマトを入れないつくりかたもあるそうですが、いずれにしても、よく煮込む、というのがこの料理のポイントです。
給食室でよーく煮込んだボロネーゼをどうぞ味わってください。

1月12日(火)

 

 

牛乳

スタミナ丼

味噌汁

 

明けましておめでとうございます。今日から3学期の給食が始まりました。
1月の給食目標は「感謝の気持ちで食事をしよう」ですが、さて、みなさんは今日、食べ始める前に、声に出して「いただきます」を言いましたか?
「いただきます」というのは、野菜や米をつくった人、肉となる動物を育てた人、料理をしてくれた人、それから、わたしたちに“食べられてくれる”動物など、たくさんの人やものへの「ありがとう」の気持ちがこめられた言葉です。
毎日、当たり前に食事ができることを感謝する気持ちを、今年もどうぞ持ち続けてください。

 

更新日:2016年01月29日 13:44:37