平成27年12月の給食

12月18日(金)

 

 

牛乳

手巻きちらし

かぼちゃのそぼろあんかけ

はんぺんのおすまし

☆セレクトデザート☆

チョコレートムース・プリン・ピーチゼリー

 

来週の火曜日、12月22日は冬至です。冬至というのは1年のうちで、いちばん昼が短く、いちばん夜が長い日のことです。
これからますます寒くなる時期ですから、風邪などを引かずに健康でいられることを願う日でもあります。
冬至には柚子を浮かべたお風呂に入って体をあたためたり、かぼちゃを使った料理を食べたりします。今日は給食でも、かぼちゃのおかずが登場します。
これで2学期の給食は終わります。最後の給食を、どうぞ楽しんでください。

12月17日(木)

 

 

牛乳

ごはん

味噌汁

さばの文化干し

ひじきの炒り煮

 

さばの文化干しも、ひじきの炒り煮も、白いごはんと一緒に食べるとおいしい和食のおかずですね。
白いごはんとおかずを一緒に食べる、という食事の形は、日本、中国、インドネシアなど、アジアの国々に共通しています。
ごはんをスプーンで食べる国も多いですが、日本では箸で食べるのがマナーです。お茶碗にくっついている最後の1粒まで箸を使って食べきることができるように、毎日箸を上手に使う練習をしましょう。

12月16日(水)

 

 

牛乳

子供パン

白菜のスープ

キャベツソテー

 

今日のスープには白菜が入っています。
白菜のふるさとは中国です。日本には100年ほど前に伝えられました。最初は小松菜のような形をしていたのですが、品種改良が進み、今のように大きく、葉っぱが巻いた形の白菜になりました。
涼しいところで育つので、冬場や東北地方でつくられています。
みずみずしさと歯ざわりがおいしい野菜です。旬の味を楽しんでください。

12月15日(火)

 

 

牛乳

茶飯

おでん

青菜炒め

 

おでんと茶飯、という献立は、冬の給食の定番メニューですね。
おでんのつくりかたは日本全国、地域によって違います。富山県ではとろろ昆布を入れますし、愛知県では名産の「八丁味噌」という味噌味にして食べたりもします。静岡では、おでん専用のふりかけ「だし粉」をかけたり、黒いはんぺんを入れた黒おでんがあったりするそうです。
今日の学校のおでんは、関東風のしょうゆ味です。学校のおでんにはじゃがいもが入っていますが、入れないという家もありますよね。
みなさんの家のおでんと比べながら、食べてみてください。

12月14日(月)

 

 

牛乳

ごはん

薩摩汁

鶏肉のカレー揚げ

かぶと厚揚げの煮物

 

「薩摩」というのは九州の鹿児島県のことです。
薩摩地鶏という鶏肉と野菜を一緒に煮込んでつくることから「薩摩汁」と呼ばれるようになりました。
体がほかほかとあたたまる鹿児島県の郷土料理です。冬にぴったりの料理を、どうぞ味わってください。

12月11日(金)

 

 

牛乳

バターロール

ほうれん草のスープ

ミートグラタン

 

ほうれん草や小松菜など、緑の野菜が入っているスープは、あまり人気がなくて残念です……。
見ためは、なんだか苦そう、色がいやだな、と思う人もいるかもしれませんが、ほうれん草は「野菜の王様」といわれるだけあり、ビタミンも、カルシウムも、だんとつに多く入っています。
「苦手なものも薬だと思って、ひとくちは食べなさい」と、よく言われます。今日のスープもぜひ、挑戦してみてください。

12月10日(木)

 

 

今日の給食には2種類のお米が使われていることに、みなさんは気づいたでしょうか?
毎月10日は十日町の日ということで、新潟県十日町市でとれたコシヒカリが1つめです。これはふっくらと炊いて、つやつやとした白いごはんになりました。まずはひとくち、ごはんだけで食べてみてください。
もう1種類は、秋田県名産の、あきたこまちというお米です。あきたこまちのごはんを細長い団子のようにしたものが、今日の汁物に入っている、きりたんぽです。
料理のしかたは違いますが、どちらも日本を代表するお米です。よく味わってください。

12月9日(水)

 

 

牛乳

ごはん

おかかふりかけ

けんちん汁

鶏肉のさいころ揚げ

 

今日は根菜たっぷりの、けんちん汁です。
根菜とは、土の中にできる部分を食べる野菜のことです。
根菜には体をあたためる働きがあるといわれます。寒い時期には積極的に食べるようにしたいものです。
また、腸の働きを活発にする食物繊維が豊富なので、便秘予防にもなります。
けんちん汁は、大根・ごぼう・人参・里いもといった根菜をはじめとした、具だくさんの汁物です。風邪を予防するためにも、残さず食べましょう。

12月8日(火)

 

 

今日の味噌汁には、和光市育ちのキャベツ、人参、水菜が入っています。油揚げも入っていますね。
さて、油揚げは何からできているか、知っていますか?
じゃがいもでしょうか? 卵でしょうか? いえいえ、ちがいます。油揚げの材料は豆腐です。うすく切った豆腐を油でじっくりと揚げると、油揚げになります。
汁のうまみを、じゅわりと吸ってくれるのが油揚げの良いところです。

今日の味噌汁もどうぞ味わって食べてください。

12月7日(月)

 

 

牛乳

長崎ちゃんぽん

大学芋

みかん

 

大学いもというのは、さつまいもを油で揚げて、甘い蜜をからめた料理ですが、さて、給食〇×クイズです。
大学いもの「大学」とは東京大学のことである。〇か×か?

みなさん、わかりましたか? 答えは〇です。
その昔、東京大学の前にあるお店で、甘く味つけたさつまいもが売られていて、東京大学の学生たちに人気があったことから、「大学いも」と呼ばれるようになったそうです。
ほくほくとした食感のさつまいもです。よくかんで味わってください。

12月4日(金)

 

 

牛乳

加薬ごはん

すまし汁

鰆の胡麻味噌がけ

 

今日のおかずの魚・さわらは、出世魚の仲間です。成長するにしたがって、さごし、なぎ、さわらと名前が変わることが、まるで出世していくようであるため、出世魚と言うのです。
さわらという漢字は、魚へんに季節の春と書きます。春のイメージがある魚ですが、本当においしいのは、脂がのる冬の時期です。
甘辛い味噌だれがよく合うおかずです。どうぞ残さずに食べてください。

12月3日(木)

 

 

オレンジジュース

カレーライス

ボイルサラダ

 

今日は仲良し班ランチでした。

いつもの給食とは違う教室で、1年生から6年生までが一緒に食事をしました。

 

 

仲良し班ランチは年に2回。次は2月におこないます。

様々な人たちと会話しみながら食事をすることを楽しんでもらえたらと願っています。

12月2日(水)

 

 

牛乳

ごはん

中華風コーンスープ

麻婆豆腐

 

今日はみなさんに人気の麻婆豆腐です。
豆腐をおうちでつくったことがある人はいますか?
豆腐の材料は、大豆のジュース・豆乳と海の水からつくる「にがり」です。豆乳ににがりを入れると、プリンのようにかたまって、豆腐になります。
なめらかでやわらかいのは絹ごし豆腐ですが、今日のように煮たり炒めたりする料理には、少しかための木綿豆腐のほうが適しています。
カルシウムなどの栄養素も、木綿豆腐のほうが多いです。
ごはんによく合うおかずです。あわてずに味わってください。

12月1日(火)

 

 

牛乳

ごはん

肉じゃが

野菜の炒めもの

 

今日から1年の最後の月、12月がスタートしました。今月の給食目標は「仲良く楽しく食べよう」です。
仲良く楽しく食べるには、いっしょに食べている人をいやな気持ちにさせないためのマナーを守ることが大切です。
食事のときは、おいしく食べられるような楽しい話、うれしい話を同じ班の人だけにきこえるくらいの声で話します。
また、ひじをついて食べたり、器を持たないで食べたりすることは、美しくないですよね。いい姿勢で、まっすぐ机に向かって食べると、とても大人っぽく見えます。
食事のマナーを身につけ、仲良く楽しく食べられるようになりましょう。

 

更新日:2015年12月24日 11:23:20