平成27年11月の給食

11月30日(月)

 

 

牛乳

子供パン

白菜のスープ

チーズハンバーグ

キャベツソテー

 

冬といったら、鍋料理。寄せ鍋、キムチ鍋、すき焼きなどがおいしい季節になりました。
さて、鍋料理に欠かせない野菜といったら、やっぱり白菜ですよね。
白菜は水分を多く含む、みずみずしい野菜です。ビタミンCも豊富です。
白菜というと和食のイメージかもしれませんが、今日のようにベーコンと一緒にスープにしても、おいしいですよ。
和光市育ちの白菜を、どうぞ味わってください。

11月27日(金)

 

 

牛乳

中華風炊き込みごはん

春雨スープ

油淋鶏

 

ほとんど毎日の給食に出てくるのが汁物です。
汁物には緑のグループ、体の調子を整える食べものが多く使われています。野菜やきのこなどのことです。
汁物を食べることで、野菜をたくさん体に取り入れることができます。また、食事の量を調節して、食べすぎを防いでくれる役目もあります。
汁と具の両方とも、旨みと栄養が入っていますから、どちらも残さず食べるようにしましょう。

11月26日(木)

 

 

牛乳

きなこ揚げパン

ほうれん草のスープ

ポークビーンズ

 

きなこは何かをすりつぶしてつくる粉です。さて、何の粉でしょう?
次の3つから選んでください。


1 大豆
2 じゃがいも
3 米
 

3年生以上のみなさんは国語の時間にも習いましたよね。というわけで正解は1の、大豆の粉です。
粉にすることで香ばしい香りが引き立ち、また消化も良くなります。
今日はぜひ、香りも味わって食べてみてください。

11月25日(水)

 

 

牛乳

ごはん

味噌汁

鮭の塩焼き

里いものそぼろあんかけ

 

里いもはぬるぬるとしてすべりやすく、皮をむいたり切ったりするのが難しい野菜です。
小さないもが次から次へと、たくさん育って出てくるため、子供がたくさん生まれる、という意味の、おめでたい食べものでもあります。
今日はそんな里いもを、調理員さんたちがそぼろあんかけにしてくれました。なめらかな口ざわりがおいしいおかずです。味だけでなく食感も楽しんください。

11月24日(火)

 

 

牛乳

カレーライス

ボイルサラダ

 

今日のボイルサラダに使われている野菜のうち、とうもろこし以外のすべて、人参、キャベツ、ブロッコリーの3種類は和光市産です。
地元でとれる野菜は収穫してからすぐに届けてもらえるので、新鮮でおいしく、栄養もたくさんある状態で食べることができます。
また、どんな人がつくっているのかを知っているので安心して食べられます。
みなさんと同じ、和光市育ちの野菜です、苦手な人もひとくちは食べてみてください。

11月20日(金)

 

 

 

牛乳

かてめし

じゃがもちスープ

白身魚の竜田揚げ

ミニトマト

 

11月23日は勤労感謝の日です。この日はもともと新嘗祭といって、米や野菜など、今年とれた食べものに感謝する日でした。
私たちは普段、なにげなく食事をしていますが、食事が出てくるまでには畑でつくる人や店へ運ぶ人、料理をする人など、大勢が関わっています。あらためて、毎日食事ができることに感謝しましょう。
「いただきます」と「ごちそうさま」は、そんな感謝の心を表しています。あいさつも忘れないでくださいね。

11月19日(木)

 

 

牛乳

バターロール

ミネストローネ

ブロッコリーのグラタン

 

ブロッコリーは冬においしい、とある野菜の仲間ですが、さてそれは次の3つのうち、どれでしょう?


1 人参
2 ほうれん草
3 キャベツ
 

みなさん、わかりましたか? 答えは3のキャベツです。
ブロッコリーの「ブロ」は「花」、「コリー」は「キャベツ」という意味です。ブロッコリーはその名のとおり花の部分を食べています。
今日はグラタンにブロッコリーが入っています。旬のおいしさをどうぞ味わってください。

11月18日(水)

 

牛乳

ごはん

かき玉汁

鯖の味噌だれがけ

白菜の煮びたし

 

給食の味噌汁に使う味噌は埼玉県でつくられていますが、今日の魚の味噌だれは特別に、和光市で作られた味噌を使いました。


さて、味噌をつくったことがある人はいますか?
蒸した大豆をつぶして塩とこうじを混ぜ、半年以上も寝かせてつくります。
寒い季節から夏までじっくりと発酵させることで、旨みのある味噌に仕上がります。
味噌味のおかずは白いごはんによく合いますね。どうぞ味わってください。

11月17日(火)

 

 

牛乳

じゃこわかめごはん

けんちん汁

レバーの甘辛揚げ

りんご

 

今日のおかずであるレバーには、成長期まっさかりのみなさんにとって大切な鉄分多く含まれています。
血液を新しくしたり、食べたカルシウムが骨や歯になったりするときに必要なのが、この鉄分という栄養素です。
ほうれん草や海藻にも含まれていますが、レバーに入っている鉄分のほうが体に吸収されやすいのだそうです。
苦手な人もいるかもしれませんが、ひとくちはかじってみてほしいです。
なんでも食べて元気な体をつくりましょう。

11月16日(月)

 

 

牛乳

ごはん

呉汁

ぶりの照り焼き

ほうれん草の胡麻和え

 

いきなりですが給食グルメクイズです。
今週の給食は、ごはんの日が4回あります。3回は「彩のかがやき」という埼玉県のお米、残りの1回は日本一有名なお米、「魚沼コシヒカリ」です。
さて、何曜日が新潟のお米か食べてわかるでしょうか?

 

埼玉県のお米ももちろんおいしいのですが、それ以上に、新潟県十日町市など魚沼地方ででとれるコシヒカリは、真っ白な色、もちもちとした粘り気、そして甘みが特徴です。
答えは金曜日に職員室の前の掲示板で発表します。今日から金曜日までいつもよりもよく味わって、ごはんの違いを感じてください。

11月13日(金)

 

 

牛乳

中華丼

しゅうまい

ぶどうゼリー

 

今日はデザートにぶどうゼリーが添えられています。
「デザート」というのは、もともとはフランス語です。最後の片づけをする、という意味です。
料理の最後に食べることで、口の中をととのえ、気分を新しくします。
つるりとした食感を楽しんで、今日の食事をさわやかにしめくくりましょう。

11月12日(木)

 

 

牛乳

ごはん

和光畑の味噌汁

鰆の幽庵焼き

炒り鶏

 

今日は和光市でとれた野菜を使った和光畑の味噌汁です。
さて、和光市産の野菜が何種類入っているでしょうか?

 

正解は、大根、ほうれん草、キャベツ、長ねぎ、にんじんの5種類です。
地元でとれる野菜は新鮮でおいしいだけでなく、どんな農家の人がつくってくれたのかわかるので安心して食べることができます。
残さず食べて丈夫な体をつくりましょう。

11月11日(水)

 

 

牛乳

ツイストパン

さつまいものシチュー

スパイシーチキン

ボイルブロッコリー

 

今日は第2回給食試食会でした。

第1回では魚料理の和食献立でしたので、今回は洋食を試食していただきました。

シチューに入っているさつまいもと、添え物のブロッコリーは和光市でとれたものです。

11月10日(火)

 

牛乳

鶏ごぼうごはん

すまし汁

ゼリーフライ

 

今日のおかずは埼玉県東部、行田市の名物、ゼリーフライです。
さてゼリーフライの「ゼリー」とは、いったい何のことでしょう?


2年生以上のみなさんは、去年も食べたので知っていますよね。正解は、昔のお金のことです。
今でも「小銭」など、お金のことを銭と言いますよね。ゼリーフライは昔のお金、銭に形が似ているため、銭フライと名づけられたのがなまってゼリーフライと呼ばれるようになったそうです。
豆腐をつくるときに残る「おから」を混ぜた、コロッケのようなおかずです。
彩の国ふるさと学校給食月間に埼玉県のおかず。どうぞ味わって食べてください。

11月6日(金)

 

 

☆今日はかみかみ献立☆

牛乳

ごはん

味噌汁

豆あじ

切り昆布の煮物

 

いきなりですが問題です。あさっての日曜日、11月8日は何の日でしょう?

 

保健委員さんは知っているかもしれません。1・1・8は「いい歯」とも読めますよね。ということで正解は「いい歯の日」です。
みなさんは「8020運動」という言葉をきいたことがありますか?
80歳になっても自分の歯が20本は残っているようにしましょう、という取り組みです。
歯を健康に保つためには、歯磨きはもちろんのこと、よくかんで食べるということも大切です。
そこで一足早いのですが、今日の給食では「よくかんで食べるもの」がおかずです。丸ごと食べられる豆あじと、煮物に入っている昆布、あごと歯をよく使って、かみしめながら食べてみてください。

11月5日(木)

 

 

牛乳

チキンライス

キャベツスープ

豚肉のきのこソースがけ

 

みなさんは何種類のきのこの名前が言えますか?
椎茸、舞茸、松茸、なめこ、マッシュルームなどが、わたしたちが身近に食べているものでしょうか。
それ以外にもたくさんの種類があります。その数、なんと6万種類!
ただし、それがすべて食べられるわけではなく、中には毒をもつ種類もあります。
 

 

きのこは秋が旬の食べものです。

今日のソースには、エリンギ、しめじ、えのきたけの3種類が使われています。季節の味を楽しんでください。

11月4日(水)

 

 

牛乳

五目ごはん

味噌ポテト

いかの生姜焼き

みかん

 

今日の給食は埼玉県北部、秩父の料理「味噌ポテト」です。
じゃがいもに小麦粉でつくった衣をつけて油で揚げ、給食室特製の味噌だれをかけた料理です。
味噌ポテトは農家の人たちがおやつに食べる「小昼飯(こぢゅうはん)」と呼ばれる料理でした。
エネルギーになる食べもの、じゃがいもを使ってつくるため、体を動かす農家の人たちに合うおやつでした。
5時間目、6時間目に勉強するわたしたちにもぴったりですね。どうぞ味わって食べてください。

11月2日(月)

 

 

牛乳

ごはん

すき焼き

小松菜炒め

 

11月は「彩の国ふるさと学校給食月間」です。
わたしたちの住んでいる埼玉県でつくられたものを、たくさん食べましょう、という1か月です。
11月は和光市でもたくさんの野菜がとれます。給食では13種類もの野菜や味噌などを使う予定です。
彩の国ふるさと学校給食月間に合わせて、「地元の食べものを知ろう」というのが今月の給食目標にもなっています。
給食の掲示板には埼玉県や和光市の食べものについて書いてありますから、ぜひ見てみてください。

 

更新日:2015年11月30日 14:23:30