平成26年12月の給食

12月18日(木)

 

 

牛乳

子供パン

ほうれん草のスープ

☆選べるおかず☆ ポークカツ / クリスピーチキン

ボイルサラダ

いちごケーキ

 

2学期の給食も今日で最後です。そこで今日の献立は特別に、セレクトメニューです。
2014年最後の給食を、クラスで楽しんでください。

12月17日(水)

 

 

牛乳

ごはん

白菜の味噌汁

鯖の南部焼き

かぼちゃのそぼろあんかけ

 

冬至は1年でいちばん昼の時間が短くなる日です。1年でいちばん暗くて寒い時期を乗り切れるように、昔から、柚子を入れたお風呂に入って体をあたためたり、かぼちゃを食べたりする風習があります。
少し冬至には早いのですが、今日のおかずは、かぼちゃのそぼろあんかけです。冬休みも風邪などひかず、新しい年をむかえられるように、しっかり食べて丈夫なからだをつくりましょう。

12月16日(火)

 

 

豆腐には、大豆のおいしさと栄養がぎゅっとつまっています。肉と変わらないほど、体をつくるもとになる「たんぱく質」が多く含まれています。
今日は、豆腐に白玉粉を混ぜてよく練り、団子にしたものを汁に入れた、豆腐団子汁です。人参、大根、小松菜、長ねぎなど、和光市の野菜もたっぷり入っていて、体が温まる汁物です。

12月15日(月)

 

 

牛乳

ごはん

海苔ふりかけ

おでん

青菜炒め

みかん

 

おでんといえば、大根やこんにゃく、ちくわやはんぺんなどの練り物を思い浮かべる人が多いと思います。
おでんの味や具材は日本全国、各地域によって違います。
静岡県では黒はんぺんや、なると、北海道では、ふきが入っていたりもします。愛知県では、八丁味噌という味噌で味つけをします。今日の給食のおでんは、厚削り節と昆布でだしをとった、しょうゆ味です。

12月12日(金)

 

 

牛乳

チキンライス

クラムチャウダー

バーベキューポーク

 

今日は、あさりのスープ、クラムチャウダーです。あさりは貧血予防の食材として、よく知られています。それは、血液をつくる上で必要な鉄分と、その働きを助けるビタミンB12が豊富に含まれているからです。
成長期は、どんどん体が大きくなったり、たくさん運動したりするので、貧血になりがちです。「鉄分が多く入っていますよ」と紹介する食材は、積極的に食べるようにするといいでしょう。

12月11日(木)

 

 

牛乳

ごはん

薩摩汁

魚の竜田揚げ

かぶと厚揚げの煮物

 

今日の煮物は、旬の野菜、かぶが入っています。
かぶの実は、ほとんどが水分です。とれたての新せんなかぶは、とても甘く、みずみずしいです。煮ると、ふんわりとやわらかい食感になります。

かぶは、日本だけでなく、ロシアやヨーロッパでも、冬に煮物にして食べられています。季節の野菜を、あたたかく料理して食べる、というのは、どの国でも同じなのですね。

12月10日(水)

 

 

牛乳

きなこ揚げパン

ポークビーンズ

パスタスープ

 

今日はきなこ揚げパンですが、さて、きなこは何からつくるか、3年生以上のみなさんはもう知っていますよね? そう、大豆です。

きなこは、大豆を炒って、すりつぶし、粉にしたものです。丸ごと食べるよりも、こうばしい香りが出て、消化がよくなり、大豆の栄養を上手に取り入れることができます。

12月9日(火)

 

 

牛乳

中華丼

春雨スープ

 

中華丼、という名前からすると、中華料理のようですが、実は日本で生まれた料理です。

中華丼は、東京で働いていた中国人の料理人が、すばやく食べられる自分たちの昼ごはんとして、考えられたものです。
具だくさんで栄養満点のおかずは、片栗粉でとろみがついていて、食べやすいですよね。三小のみなさんの場合は、すばやく食べる必要はありません。ひとくち20回、よくかんで食べてください。

12月8日(月)

 

 

牛乳

わかめごはん

鶏のから揚げ

白菜の煮浸し

けんちん汁

 

今日は、根菜たっぷりの、けんちん汁です。根菜とは野菜のうちで、土の中にある部分を食べるものを言います。根菜には、体をあたためる働きがあるので、これからの寒くなる時期には積極的に食べるようにしたいものです。また、腸の働きを活発にする食物繊維が豊富なので、便秘予防にもなります。
今日のけんちん汁は、大根・ごぼう・人参・じゃがいもなど、具だくさんになっています。しっかり食べて、風邪を予防しましょう。

12月5日(金)

 

 

牛乳

ごはん

鮭の塩焼き

五目金平

里芋の味噌汁

 

今日は和光市の畑で育った里芋の味噌汁です。里芋は土の中でどんどん増えることから、おめでたい食べもののひとつとされ、日本の行事食にはつきものでした。正月などのおめでたい席には、必ずといっていいほど里芋を使った料理が出てきます。
そして、里芋といえば独特のぬめりです。里いもの「ヌルヌル」には、胃や腸を守る働きがあるそうです。ぜひ、食べて覚えてくださいね。

12月4日(木)

 

 

牛乳

冬野菜カレー

コーンサラダ

オレンジゼリー

 

今日は仲良し班ランチです。

1年生から6年生まで、いつもと違う仲間と食事をします。そこでカレーも、いつもと少し違う、かぶとブロッコリー入りの「冬野菜カレー」です。

12月3日(水)

 

 

牛乳

武州煮ぼうとう

いかの生姜焼き

味噌ポテト

 

武州煮ぼうとうは、毎年1月に和光市で開催されている鍋合戦に登場した鍋料理です。

埼玉県深谷市の郷土料理で、幅広の麺と深谷ねぎ、地元で収穫される野菜類をたっぷり使い、醤油味で煮込むのが特徴です。給食では和光市の長ねぎ、大根、人参、白菜などの野菜がたくさん入っています。

12月2日(火)

 

 

牛乳

ごはん

家常豆腐

中華風卵スープ

 

今日のおかずは、「ジャーチャンドウフ」といいます。中国の家庭料理のひとつで、普段、家庭で食べる豆)腐料理、という意味です。
給食では、豚肉、厚揚げと一緒に、野菜を入れてつくっています。

12月1日(月)

 

 

牛乳

食パン

ブルーベリージャム

ポトフ

ミートグラタン

 

12月の給食目標は「仲良く楽しく食べよう」です。

食事のときにおしゃべりをするのは、楽しく食べるための1つの方法ですが、あまり大きな声だったり、口の中にまだ食べものが入っているのに話したりすると、美しくありませんよね。
一緒に食事をする人たちみんなが、気持ちよく食べられるようにする決まりのことを「マナー」と言います。マナーを守って、仲良く楽しく食べるようにしましょう。

 

更新日:2014年12月18日 13:15:14