平成26年11月の給食

11月28日(金)

 

 

牛乳

ごはん

春雨スープ

油淋鶏

野菜炒め

 

いきなりですが、みなさん、箸を正しく持っていますか? グーで握ったり、箸をクロスして食べものをつまんだりしていませんか?
正しい箸の持ち方をすると、下の箸は動かないはずです。
箸を正しく使うことは、自分が上手に食事できるためだけでなく、まわりの人も気持ちよく食事するためのマナーです。今からでも、まだまだ間に合います。毎日練習して、正しい持ちかたをマスターしましょう。

11月27日(木)

 

 

今日は、和光市でとれた野菜を使った、和光畑の味噌汁です。具は全部、和光市産です。大根、小松菜、キャベツ、人参、長ねぎ、といった地元でとれる野菜は、新鮮でおいしいだけでなく、つくってくれた農家の方の顔もわかるので、安心して食べることができます。農家の方が愛情をこめてつくった野菜です。みなさん、味わって、いただきましょう。

11月26日(水)

 

 

パスタは、大きく2種類に分けることができます。1つはスパゲティのような、細長い麺のロングパスタ、もう1つはマカロニのような、小型のショートパスタです。

ロングパスタは太さがちがったり、ショートパスタは形がちがったりしていて、それぞれ名前があります。イタリアには、650種類ものパスタがあるそうです。

11月25日(火)

 

 

牛乳

ごはん

豚肉の生姜焼き

ひじきの炒り煮

白菜のスープ

 

ひじきの炒り煮は、大人の味の渋い和食ですが、三小のみなさんは、よく食べてくれています。
昔から日本人は、ひじきのような海藻を、野菜と同じように食べてきました。海藻には、骨や歯を強くするカルシウムや、血液になる鉄分といった栄養が多く含まれています。
豪華で華やかな料理ではありませんが、毎日の食事には欠かすことができない海藻類です。白いごはんと一緒に、いただきましょう。

11月21日(金)

 

 

牛乳

ごはん

いわしの蒲焼き

青菜の胡麻和え

かき玉汁

 

いわしのように背中が青い魚のことを「青魚」と言います。青魚はEPAやDHAといった体によい油がたくさん含まれています。魚が苦手だな、という人も、ひとくちは食べてみましょう。

11月20日(木)

 

 

牛乳

豚丼

呉汁

 

呉汁の「呉」とは、大豆をつぶしたもののことです。
味噌だけでなく、この「呉」が入ることで、栄養たっぷり、体もあたたまる汁物になります。
埼玉県でつくった味噌も入っています。あたたかいうちに、いただきましょう。

11月19日(水)

 

 

牛乳

ごはん

鮭の南部焼き

小松菜の煮びたし

新倉団子汁

 

今日は和光産の小麦粉をつかった「新倉団子汁」です。
小麦粉をこねて作る団子が入った汁物は、室町時代から食べられていたそうです。寒い季節にぴったりの、体があたたまる新倉団子汁を楽しみましょう。

11月18日(火)

 

 

牛乳

長崎ちゃんぽん

大学芋

みかん

 

今日は和光市でとれたさつまいもを使った大学いもです。

その昔、東京大学の前にあるお店で、甘く味つけしたさつまいもが売られていて、東大の学生たちに人気があったことから、「大学いも」と呼ばれるようになったそうです。秋が旬の甘いさつまいもを味わって、いただきましょう。

11月17日(月)

 

 

牛乳

菜飯

レバーの甘辛揚げ

のっぺい汁

ぶどうゼリー

 

のっぺい汁には、和光市でとれた大根と、里芋が入っています。

この里芋が、のっぺい汁のポイントです。里芋を使うことで、とろみが出て、寒い季節にぴったりの冷めにくい汁物になるのです。

11月13日(木)

 

 

牛乳

ごはん

味噌汁

豆腐ハンバーグ

キャベツソテー

 

キャベツソテーのキャベツは和光市でとれたものです。
11月のキャベツは「冬キャベツ」といって、少しかたいですが、とても甘い種類です。季節のおいしさを味わいましょう。

11月12日(水)

 

 

牛乳

ひじきごはん

さばの柚子味噌がけ

すまし汁

 

給食の味噌汁に使っている味噌は、埼玉県でつくられたものですが、今日の魚にかかっているタレの味噌は、特にスペシャルです。和光市でつくっている味噌なのです。
寒い冬から夏まで、じっくりと寝かせることで、うまみのある味噌に仕上がるそうです。

11月11日(火)

 

 

牛乳

カレーライス

ビーンズサラダ

ヨーグルト

 

給食では「カレーとごはんだけ」という組みあわせの日は、ありません。どうしてでしょう?
それは、カレーとごはんだけでは体に必要なたんぱく質やカルシウム、ビタミンや食物繊維が足りないからです。給食の献立は、すべてがそろって、はじめてバランスのよい食事となります。なんでも食べて、病気に負けない、丈夫な体を目指しましょう。

11月7日(金)

 

 

牛乳

発芽玄米ごはん

麻婆大根

ワンタンスープ

 

みなさんは、「8020運動」を知っていますか? 80歳になっても、自分の歯が20本はあるようにしましょう、という運動です。やわらかい食べものばかり食べていると、かむ力が弱くなって、歯も弱くなり、病気のもとになりがちです。

よくかんで食べることは健康への第一歩です。今日はいつも以上に、しっかりとかむことを意識して、食べてみてください。

11月6日(木)

 

 

牛乳

ごはん

沢煮椀

ゼリーフライ

ミニトマト

 

11月は「彩の国ふるさと給食月間」。ということで、埼玉県の料理・ゼリーフライが今日のおかずです。
今でも「小銭」など、お金のことを「銭」と言いますね。ゼリーフライは、昔の「銭」に形が似ているため、「銭フライ」と名付けられたのがなまって、ゼリーフライになったそうです。
豆腐をつくるときにできる、おからをじゃがいもに混ぜて、油で揚げてあります。コロッケに似たおかずです。

11月5日(水)

 

 

牛乳

ツイストパン

かぼちゃのシチュー

スパイシーチキン

りんご

 

パンプキンシチューは黄色がとっても鮮やかです。かぼちゃは、探検家のコロンブスがアメリカ大陸を発見した時にヨーロッパへ持ち帰ったことで、世界中に広がりました。

オレンジ色のビタミン・カロテンが多くふくまれている、緑黄色野菜です。
シチューで体をあたためて、元気な毎日をすごしましょう。

11月4日(火)

 

 

牛乳

ごはん

味噌汁

鰤の照り焼き

筑前煮

 

11月は「彩の国ふるさと給食月間」です。私たちの住んでいる埼玉県でつくられたものを、たくさん食べましょうという1ヶ月です。
11月は和光市でもたくさんの野菜がとれます。給食ではそのうち、14種類もの野菜や味噌などを使います。例えば、今日の味噌汁に入っているかぶと長ねぎは、和光市産です。やわらかくて栄養があるので、かぶの葉も捨てずに使いました。甘くておいしいかぶを味わってください。

 

更新日:2014年12月01日 07:42:35